海外旅行行くのにニッケル水素電池を探している

ハンガリー共和国に渡航予定していますが、
電池の機内持ち込みには厳しい制限があるようです。
なんでもリチウムイオン電池は発火する危険性があるらしく、
手荷物としてはもちろん、機内預入についても制限が課せられているらしいのです。
これに対し、ニッケル水素電池の方は、発火する恐れがないため、
非危険物扱いであり、機内預入も、手荷物としての持ち込みも
いずれも問題ないということのようです。
ということで、急遽ニッケル水素電池を探しています。
また、ハンガリーは電圧220vなので、充電器の方は、
汎用の「100-240v、50-60Hz」で間に合うのですが、
コンセントの形状が日本の「A型」と全く異なる、
差し込みの爪が丸型の「C型」または「SE型」らしく、
これには変換アダプタを探して持って行く必要があります。