中華街の個室なんか用意しなくっても、ハンガリーでここに来れば。

当然と言ってしまっていいのか悩むところではありますが、
ハンガリーにも中華街があります。こわー。
だいたい2万人くらい中国人がいると中華街が発足(?)されるようです。
ハンガリーの首都ブタペストでは、四虎市場というところがあり、
ここがハンガリーなのに中国である場所。
ここでは、中国語が基本でとくにハンガリー語が話せなくても全て生活が賄えて、
おそらくずっとここにいたらハンガリーだって忘れると思います。
中華街の個室なんか用意しなくっても、ここに来ればどこでも中華街なんですから、
中国人のパワーって凄いですね。
世界の中華街が集まったら二つくらい国ができそうな気がします。