海外製ペニス増大サプリと日本製の違い

海外製のペニス増大サプリの特徴

ペニス増大サプリと一口に言っても、使用されている成分や効果などそれぞれ異なります。
また海外製か日本製かによっても大きく効果は異なりますから、十分注意が必要です。
海外製のペニス増大サプリの特徴としては、ペニス単独ではなく体全体を増強するようなアミノ酸が使用されています。
アメリカなどの海外製のペニス増大サプリの中には日本では劇薬に指定されている成分が配合されているものもありますし、中国のサプリの中には本来医薬品に配合されている成分も検出されるなど、副作用に注意が必要なものも少なくありません。
日本で出回っている海外製のものの大半は、健康的な成分が使用されていますから、副作用の心配はほとんどありませんが、個人輸入などで購入する場合には、十分注意が必要です。
中にはペニス増大効果がないだけではなく、健康被害が出る場合も考えられますから、信頼できる場所から購入することをおすすめします。

日本製のペニス増大サプリの特徴

海外製のペニス増大サプリとは異なり、日本製のサプリは用法用量を守れば重篤な副作用が起こる心配もありませんから安心です。
そもそも海外製のサプリは外国人の体型に合わせて作られていますから、そもそも日本人の体には合わないケースも少なくありません。また日本では禁止されている医薬品も配合されていることもありますから、心筋梗塞などの重篤な副作用が起こる場合もあります。
一方日本製のサプリは健康補助食品に分類されていますから、医薬品ではなく食品であり、副作用の心配はありません。
人気のペニス増大サプリであれば、GMP認定も受けていますから安心です。
GMPというのは原材料の受け入れから製造・出荷までが安全に作られ、一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準です。ですから国から安全が保証されているサプリといえますからおすすめです。
ただどんなに効果があり安全性が高いといっても、中には動機や息切れ、頭痛などの副作用が現れることもありますから、異変を感じた場合にはすぐに服用をやめましょう。

まとめ

海外製のものであっても日本製のものであっても、ペニス増大サプリを飲むには用法や用量を守ることが大事です。
より増大効果を得ようと思って過剰摂取する人もいるかもしれませんが、人間の体には成分を吸収できる限度量があり、一度にたくさん飲んでも尿として排出されてしまいます。
またうまく排出できなかった場合、副作用が出る可能性も高いので用法用量を守ることが安全に摂取するには大事です。
そのほかにもほかのサプリメントと併用すると栄養成分が重なり、結果的に過剰摂取になる場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です