日本には債務整理や多重債務ではなく、ハンガリーのように。

国が中央銀行から国債を発行し続け借金が膨らみ続ける。
日本に限らず、ロスチャイルド中央銀行がある国では、
自由主義を掲げながらも金融面では自由になる事はありえません。
この金融システムは、世界でもタブー問題であり、
一部の人間だけが旨味を享受し続ける破滅的な仕組みなのですが、
なんとその足かせからハンガリーは脱却しました。
政府発行通貨で経済を立て直しているのです。
これは世界的にも大事件!
今の日本には債務整理や多重債務ではなく、
必要なのはハンガリーのような勇気と行動力かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です