屋上緑化にするなら美しいハンガリーの風景のようにしたい

ハンガリーなど東欧の風景は、西欧諸国とは微妙に違います。
東欧ならではの雰囲気があり、街並みにも独特の美しさがあります。
こうした美しいハンガリーの風景を屋上緑化に取り入れるなら、
ハンガリーを知ろうとすることが大切です。
ハンガリーを知ろうともせず屋上緑化に取り入れると、
美しい風景を再現することができません。
現在のハンガリーの風景は、過去の歴史や文化の上に成り立っています。
そうした時代背景や現地の文化などを知らずに建物の緑化を始めても、
イメージしたとおりになります。
頭のなかにある美しい景色を屋上緑化に取り入れるためには、
まずはハンガリーを知ろうとする努力をしてから、建物の緑化計画を立てていきましょう。

ハンガリーを勉強しつつデータ抽出技術も学ぶ

エクセルのデータ抽出プログラムを書くためにVBAを勉強していると、
ハンガリー記法のお世話になります。
これは製作者、チャールズ・シモニーがハンガリー出身であることに由来し、
変数の接頭文字、または接尾文字にそれとわかる特別な記号をつけることによって、
その変数のデータ型が何か明示する書き方です。
例えば”Nintendo”という名前の変数を用意し、名前の前に数字(number)を表すnを付け加え、
nNintendoとすると、この変数のデータ型は数字であると明示されます。
名前の前にちょっと細工するだけでどんなデータ型か分かるので便利ですが、
現在は型の名前で混乱を招く事から推奨されて居ません。
このように、ハンガリーは数学やコンピュータに強い国なんですね。

中華街の個室なんか用意しなくっても、ハンガリーでここに来れば。

当然と言ってしまっていいのか悩むところではありますが、
ハンガリーにも中華街があります。こわー。
だいたい2万人くらい中国人がいると中華街が発足(?)されるようです。
ハンガリーの首都ブタペストでは、四虎市場というところがあり、
ここがハンガリーなのに中国である場所。
ここでは、中国語が基本でとくにハンガリー語が話せなくても全て生活が賄えて、
おそらくずっとここにいたらハンガリーだって忘れると思います。
中華街の個室なんか用意しなくっても、ここに来ればどこでも中華街なんですから、
中国人のパワーって凄いですね。
世界の中華街が集まったら二つくらい国ができそうな気がします。

海外旅行行くのにニッケル水素電池を探している

ハンガリー共和国に渡航予定していますが、
電池の機内持ち込みには厳しい制限があるようです。
なんでもリチウムイオン電池は発火する危険性があるらしく、
手荷物としてはもちろん、機内預入についても制限が課せられているらしいのです。
これに対し、ニッケル水素電池の方は、発火する恐れがないため、
非危険物扱いであり、機内預入も、手荷物としての持ち込みも
いずれも問題ないということのようです。
ということで、急遽ニッケル水素電池を探しています。
また、ハンガリーは電圧220vなので、充電器の方は、
汎用の「100-240v、50-60Hz」で間に合うのですが、
コンセントの形状が日本の「A型」と全く異なる、
差し込みの爪が丸型の「C型」または「SE型」らしく、
これには変換アダプタを探して持って行く必要があります。

ハンガリーの人気エステ店の口コミ

ハンガリーのエステといえば、全体的にとてもレベルが高いことで知られています。
なぜなら、ハンガリーでエステシャンの資格は国家資格なのです。
看護師と同じくらい勉強や実践が必要なので、とても尊敬、信頼され、
女性が憧れる職業の上位に常にランキングされるくらい人気が高いのです。
人気エステ店の口コミは、範囲が広く常に変化します。
なぜなら、ハンガリーの美容室には必ずエステルームがある、
といってもよいくらい普及しているので、必然的にレベルアップされていて、
行きつけの美容室がお気に入りのエステ店でもある、という人も多いからです。
また、無添加やオーガニックといった自然なコスメやボディケア用品の品質が高く、
人気があるのもハンガリーのエステの特徴です。

旅行会社さんに行ったらパーテーションが・・・

ハンガリーに旅行に行くために旅行会社に向かいました。
そしてそこで相談などをしていたのですが、部屋の一角にはパーテーションが置いてありました。
そのことをスタッフの方に言ってみると、どうやらパーテーションはレンタルしたものらしく、
自分たちのものではないということを聞きました。
そこで始めてパーテーションのレンタルしていくことができるという情報を知りました。
確かにレンタルできると仕事でも便利に活用できるだろうと考えましたので、
今後必要になった時には自分もレンタルを考えていこうと思います。
比較的低価格で借りることができるそうなので便利に使用していける気がします。
思わぬ収穫があったので旅行会社を利用してよかったです。

青山の結婚相談所の話では、レストラン貸切などのホームパーティー風の式が人気。

ハンガリーの結婚式は、大抵土曜日などの休日前に行うものです。
ハンガリーはキリスト教が多く、キリスト教の休息日を避けてと言うことが多いそうです。
結婚式では、パイプオルガンの演奏や聖歌隊の歌など
非常に重厚感ある格式高く演出がなされるそうで、
これを見てから、日本の結婚式の「洋式風」を見ると少しげんなりしてしまうかもしれません。
また、ハンガリーの結婚式は式の前から集まり、
会場が整うまで歓談したりと時間を楽しむものでもあります。
青山の結婚相談所の話では、最近は知人を集め、
レストラン貸切などのホームパーティー風の式が人気とのことで、
通じるところもあるかもしれませんね。
一回でいいから、ハンガリー人の結婚式にお呼ばれされたいものです。

観葉植物レンタルは東京だからうけるのか?

最近知った観葉植物レンタル事業。
造園会社なんかが業種の一つとして運営していることが多いようなんですが、
田舎育ちの私は「東京は何でも商売に出来るんだな」と思ったんです。
観葉植物レンタルは東京などの都会じゃないと成り立たないんじゃないかと思うのですが、
どう思いますか?
海外でもニューヨークあたりではうけそうですが、ハンガリーにはないでしょうね~。
ハンガリーのレンタルはWiFiとか携帯電話くらいしか聞いたことないですね。

井之頭病院のfacebookから意外にも

ハンガリーの世界遺産の町、ブタペストについての記事をまとめている今日この頃、
別エントリーでがっつりいきますのでお楽しみにしてくださいね〜☆
まだネタが揃っていないので調べものをしながらの執筆なのですが、
先日たまたま井之頭病院のfacebookを見ていたら、
こんなところにハンガリー情報が!
しかも求めていた情報だったので、思わず「いいね!」しちゃいました。
意外と情報が得られそうなので定期的に訪れたいと思います。

珍しい便利屋の看板の隣にある40周年のおもちゃ、実は…。

今年の5月19日でルービックキューブが誕生して40周年になりました。
それがどうした?と聞きたいかもしれませんが、
実はルービックキューブを発明した人はハンガリーの方なのですね。
ルビク・エルネーさんという人で、ルービックキューブのルービックは
ルビクさんの名前なんですね。
今まで気にしていませんでしたが、なるほどという感じです。
こんな事を知ったのは、先日家に帰る際に便利屋なる珍しい看板が立っていて、
それを見るついでに、その隣の玩具屋がルービックキューブ40周年モデルを販売しており、
それも気になったんですね。
調べると意外なハンガリーが見つかるものですね。